FC2ブログ

Enjoy Life, Enjoy Hobby

趣味の人生を楽しむサラリーマンの日記

ジャガーXE 2年目の点検

ジャガー201801
(箱根の某旅館にて)

ジャガーXEが納車されてから2年が経過し、点検で入庫しました。特に問題と思われるところはなく、順調にカーライフをエンジョイしています。

まあ、クリティカルな問題はまったく出ていないんですが、例のアイドリングストップが機能しない件は、前回のバッテリー交換以降も起きています。交換後1ヶ月くらいは機能していたものの、その後ばったりと機能しなくなってしまいました。今回の点検のときも「どうですか?」とセールスマンが尋ねてきたので「ほとんど機能していないですね」と返したところ、またプログラムの入れ替えを実施。再度、機能するようになり、2週間後にはまた機能しなくなりました。

過去記事でも書いている通り、レーダー探知機で検知している電圧は14.7Vと十分。乗る頻度が週末のみで月の走行距離は平均で300キロくらいと少ないという利用形態が、アイドリングストップを機能させる条件の何かを満たさなくなって機能しないんでしょう。もう、改善されるのはあきらめました(汗)。これまでの実績から言うと月に800キロ程度以上乗っている場合はこの問題は発生しなさそう。プログラムのロジック(なんらかのスレッシュホールド設定を変えるなど)がないかぎり根本的な改善にはならないでしょうね。とはいえ、バッテリー保護の観点から安易にスレッシュホールドを変えるのもリスクがありそうなので、まあ、このまま行くしかなさそうです。

それ以外は至って快調。しなやかな乗り心地と、それでいて剛性感のあるボディと足回りのバランスの良さを乗るたびに「いいなあ」と味わっています。相変わらず下のトルクが薄いと感じるエンジンは、直噴特有の音にスポーティさを感じなかったものの、燃費を気にせずアクセルを踏むようになったこともあり、「結構いい音するじゃないか」と思えるようになりました。慣れればなんとかなるもんですね。といってもアルファロメオの、わかりやすいスポーティの呪縛から逃れてここまで来るのに2年かかりましたけど。

なんといっても見た目(デザイン)に惚れ込んで買ったクルマなので、遠くから、近くから眺めて気持ちがぐっと上がるところがいい。良いのか悪いのか、街中であまり見かけないので新鮮さが薄れないという側面もあり、個人的にはそこも含めて満足。品があり、慎ましさも備えていながらこんないカッコいいデザインのクルマは未だにない、と思えているだけで幸せです。

クルマってそういう自己満足の趣味ですから(苦笑)。

該当の記事は見つかりませんでした。